ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日は長野の赤ワインのご紹介です。

日本ワインの父と呼ばれる川上善兵衛が、日本の気候風土でも育てやすいようマスカット・べーりーAなどと共に交配開発したブラッククィーンという品種を使用した赤ワイン

色調が強く酸味が強いワインになるので、通常はマスカット・ベーリーAなどとブレンドすることが多い品種ですが、めずらしブラック・クイーン単体で造られた赤ワイン。

凝縮した果実味と適度な渋みと酸味、樽香のバランスの取れた味わい

「日本のワインはコスパが悪い」と思っている人に飲んで頂きたいコス抜群の赤ワインです!!

R0052512.JPG

ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン  グラス730円

長野県にある株式会社アルプスは年間300万本のワインを生産している、日本では珍しい大規模ワイナリーです。
長野県松本平産ブラッククイーンをフレンチオーク樽で16ヶ月間熟成。

(生産者:長野県の株式会社アルプス 品種:ブラッククイーン)

定休日のお知らせ

12月の定休日のお知らせ

12月は定休日なしで毎日営業します

よろしくお願いします!

なお営業時間は今まで通りです

・日曜・火曜~木曜 18~25
・土曜・金曜      18~27