情熱溢れた若手ワイン醸造家が山梨からあなたに会いやって来るって本当ですか?しかも3ワイナリーの方が


日本ワインの旅 第9章 山梨編feat.アサンブラージュ


メンバー.jpg

不定期で続けてるイベント「日本ワインの旅」も最終章に近づいてきましたが、今回はスケールが大きいですよ!

今回は日本ワインの原点と言っても過言でない山梨編ですが、なんと山梨の若手醸造家グループ「アサンブラージュ」から3ワイナリーの方達が一度にやってきます。

アジートでも九州以外の醸造家を交えての行うワイン会は初めてです。
もうそれだけでワクワクなのですが。^^;;

私は一昨年辺りから山梨へちょこちょこ行ってますが、いつか福岡にもワイナリーの方が
来てくれないかな~と思ってたことが実現しました。

仲介してくれたK賀さんありがとうございます!

それでは、お越し頂く3名の方と3ワイナリーをご紹介します。

野沢たかひこ さん(くらむぼんワイン)
野沢さん.jpg


雨宮一樹 さん(麻屋葡萄酒)
雨宮さん.jpg


鈴木大三 さん(蒼龍葡萄酒)
鈴木さん.jpg

です。

くらむぼんワインさんは元は山梨ワインという社名でした。その頃からお伺いはしてたのですが、
野沢さんらしく、ほんわかしてるけど、真のしっかりしたワインという印象があります。
アジートでもソルルケト甲州やベルカントを使わせてもらってます。

麻屋葡萄酒さんはまだ勉強不足ですみません。東京であった山梨ヌーボー祭りで少し飲んだくらいです。
もしかしたら、数日後に東京に行くのでお伺いしてるかもです!^^;;
→19日に弾丸で行ってきました!
まっすぐな感じで果実味を引き出していて素直に美味しかったです。甲州シュールリーはシトラス、特にグレープフルーツのような爽やかさも心地よかったです。
ASAYA ROUGEも上品なマスカットベリーAの果実味にほのかな樽香、そして梗と一緒に醸すことからくるほのかな草木の香りとタンニンが心地よかったです。

蒼龍葡萄酒さんは中堅どころなのかな。九州への販路がなく、なかなか購入は大変なのですが、
くらむぼんワインさんからもめちゃ近く一度お伺いした時に、大量購入しました。^^
凄くコスパがいいんですよね。
甲州きいろ香の技術を使った「シトラス・セント」は逸品でした!
→今年は、個人的にはグラン蒼龍や勝沼の甲州あたりは果実味たっぷりな感じで好きです。


3人が醸造しているワイナリーは全て山梨の勝沼エリアにありますが、
ワイナリーは所狭しと点在しててぶどう畑ばかりって感じで福岡の人はまず想像できないと思います。

おそらく特有な文化もあるだろうし、日本ワインの良さも含めて楽しい話を聞かせてもらえると思います。

更に今回は「アサンブラージュ」の残りのワイナリーのワインも味わってもらいます!

なんと、全部で13種類です!

======

日程:5/9 (土曜(※いつもと違って土曜です!))

時間:15:00 ~ 18:00

内容:7ワイナリー13種類のワイン+プチ前菜(もしくは一品)

料金:4300円

角打ち形式なので半立食スタイルです。
別料金で角打ち価格の料理も販売致します。
日本ワインにあうおつまみと一緒にどうぞ。
(肉じゃがは入れたいな~)

======

正直、山梨は遠いんですよ。3人の方には本当に感謝致します。
ほんとにこんなの滅多にないことですよ!数年に一回あるかないか?

なので、是非この機会を見逃さずに会に参加してプチ山梨をあじわって下さい。

日本ワインの若手達の有志を肌で感じてみてください!何か得るものあると思います。

さあ、気になった方はアジートまでご連絡をお待ちしております!
050-3726-3020(営業時間内でお願いします)

※今回、飲食店関係者にも是非日本ワインを体験してもらいたいと思ってるのですが、
 忙しい土曜日ということで出勤前にそんなには飲めないでしょうから、半分の料金で
 プチセットも用意しています。ご興味ある方はお問い合わせください。
(一応、フルコースの方が優先となります)

※予約制です。ワインの量には限りがあるので人数制限はさせてもらいます。

※「アッサンブラージュ」が気になった方は、詳細情報はこちらを!

参考までに
ここから くらむぼんワインさんの写真(写真は山梨ワインだった頃の写真)

IMG_2437.JPG


IMG_2438.JPG


IMG_2440.JPG


IMG_2442.JPG


IMG_2446.JPG


IMG_2450.JPG


IMG_2451.JPG


11073524_664848633642007_1238811879_n.jpg


ここから蒼龍葡萄酒さん

IMG_4391.JPG


IMG_4388.JPG


IMG_4384.JPG


IMG_4381.JPG