シャトーメルシャン 山梨・勝沼 甲州

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日は日本ワインのパイオニア、シャトー・メルシャンの白ワインのご紹介です!

シャトー・メルシャンは、
いまひとつ味わいに特徴がないと思われていた日本独自のワイン用のブドウ品種「甲州」に※シュルー・リーとい醸造技術を用いて甲州種で高品質な白ワインを造り上げ、その技術を惜しげもなく公開し、日本のワインの品質向上に大きな貢献を果たしたパイオニアのワイナリーです!

※シュルー・リー
発酵終了後、オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出する醸造技術

本日はそのメルシャンの甲州のご紹介です。
甲州の白ワインも様々なタイプがありますが、このワインは正統派な感じの綺麗な白ワインに仕上がっています。

R0042508.JPG

R0042509.JPG

シャトーメルシャン 山梨・勝沼 甲州 グラス680円 

シャトー・メルシャンは山梨にある国産ブドウ比率100%のワイナリーで、日本のワイン史に多くのエポックメイキングな革新を起こしてきました。勝沼地区の甲州ブドウを使用し、シュール・リー製法で仕上げた白ワイン。グレープフルーツなどの柑橘系の軽快な香りとなめらかな味わい。

(生産者:山梨のシャトーメルシャン 品種:甲州)