コート・デュ・ローヌ ドメーヌ・ド・ラ・モンタニエット

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日はフランスのローヌ地方の赤ワインのご紹介です。

少数精鋭の自然派農協エステザルクのワインらしく、目の詰まった果実味があり甘濃ゆい味わいですが。
不思議と飲疲れせず、おかわりをされるお客様も多いです!(^^)

R0040690.JPG

コート・デュ・ローヌ /ドメーヌ・ド・ラ・モンタニエット グラス580円 

フランス最小の協同組合であり、最上のこだわりを持つ自然派農協エステザルクのメンバーが造る赤ワイン。
樹齢の高いブドウをビオロジックで栽培し、酸化防止剤の使用を極力控え醸造されました。
果実の凝縮感がある、しなやかな味わいです。

(地域:フランスのコート・デュ・ローヌ 
品種:グルナッシュ60 シラー20 ムールヴェードル20)