オックスフォード・ランディング ヴィオニエ

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日はオーストラリアの白ワインのご紹介です。

使用しているブドウ品種はヴィオニエ。
ヴィオニエと言えば、少し前までは主にフランスのローヌ地方で栽培されている高級な白ワイン用のブドウ品種だったのですが。

さいきんは、世界的に人気が高くなってきたこともあり、チリなどの新世界でも手頃な値段でヴィオニエを使用した白ワインをみかけるようになりました。

今回はオーストラリアのヴィオニエのご紹介です。

本家のローヌの高級なヴィオニエのワインに比べると、やや単調な感じもすますが。
この値段できちんとヴィオニエらしい、華やかな香りと肉厚な果実感があり、よい意味でびっくりでした!

ヴィオニエ好きにも、まだヴィオニエを飲まれたことがない方にもオススメだと思います(^^)

175503.jpg

オックスフォード・ランディング ヴィオニエ グラス530円 

オックスフォード・ランディングは1958年創業のオーストラリアで最も革新的なブドウ栽培を行うワイナリーと言われています。
高級葡萄品種のヴィオニエを使用したまろやかなタイプの白ワイン。

(地域:サウス・オーストラリア 品種:ヴィオニエ