日本ワインの旅 第6章 信越&関東編

※本ブログは12/14まで前のほうにくるようになってます。

日本ワインの旅も折り返し地点に差し掛かりました!

今回は信越&関東にスポットをあてました。

と言っても、結局長野が中心になりましたが^^;;

長野といってピンとこない方もいるかもしれませんが、
最近の長野のワイン事情はワイン特区(通常よりも少量の生産量でワイナリーができる)
も設置され、ワイナリーも増加中で、日本ワインを牽引する土地になりつつあります。

ワインの葡萄品種であるメルロー、シャルドネは栽培面積日本一で上質ワインが生まれています!

あと、障害者支援施設『こころみ学園』の方達がが葡萄をつくっているという
他とは違う試みでワインを造っているココファーム(栃木)等興味深いのばかりです。

JWLのメンバー長氏がワイナリー訪問に行ってきてるので、レポート報告もお楽しみに。

もちろん、シリーズ途中からの参加でも楽しめるようになっていますので
お気軽にご参加くださいませ。

●日本ワインの旅 第6章 信越&関東編
日程:12/15 (日曜)
時間:15:00 ~ 18:00(余れば夜もご提供します)

内容:信越&関東のワイン5、6種類(追加料金でグラス売あり)
   簡単な乾きものかおつまみ程度

 今回予定しているワインリスト
 (全てではありません。人数次第で5,6種類くらいの予定)

 ・ココファーム あわここ (栃木)
 ・ドメーヌ ショオ シャルドネ(新潟)
 ・ファンキーシャトー グリグリ(長野) 
 ・はすみふぁーむ・ピノノワール(長野)
 ・サントリー 塩尻 マスカットベリーA (長野)
---
 ・ソガ・ペール・エ・フィス メルロー&カベルネ(長野)

料金:3400円

締切:13日

ご連絡お待ちしています。