日本ワインの旅 第5章 関西のワインの会」のイベントレポート

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日は「日本ワインの旅 第5章 関西のワインの会」のイベントの様子を簡単にご紹介します。

994944_455251831254116_1874812265_n.jpg

お出ししたワインはこんな感じです。

1378439_455251874587445_101669902_n.jpg


h3 Caribou 2012年

(ヒトミワイナリー/山形県産デラウェア種100%/白・微発砲・辛口)

デラウエア種特有の香りがこれ以上にないほどに繊細に薫り、溌溂とした泡と共に味わえる野趣たっぷりの「にごりタイプ」田舎式微発泡ワイン。未加熱の為、生きている酵母の作りだす旨味成分により円やかさが増え、独特の味わいが楽しめます。

キングセルビー たこシャン 2012年

(カタシモワイナリー/大阪産デラウェア種100%/白・発泡・中口)

ほんまもんをカジュアルに楽しんで欲しい。大阪のぶどう農家と小さなワイナリーが、1本1本手造りで瓶内発酵のスパークリングワイン。 白いお花を連想させる爽やか香り。バランスの取れたしっかりとしたコクも感じる中口です。

Chardonnay vintage 播磨産シャルドネ 2012年

(丹波ワイン/兵庫県播磨産シャルドネ種100%/白・辛口)

播磨産シャルドネ種を100%使用し、じっくりと低温醗酵。切れのよい軽快な酸味と心地よいボディ感を備え、柑橘系の爽やかな香りが特徴です。魚介類全般や柑橘系のソースを使った料理に相乗します。

手造りわいん さちこ 弐仟拾弐年

(仲村わいん工房/自社農園産 甲州、デラウェア、リースリング種/白・辛口)

トロピカルフルーツやパッションフルーツなどのアロマティックな果実の芳醇な香り、旨みと厚みで人気の『さちこ』単一ヴィンテージ入り特別醸造品。甲州50%、デラウェア25%、リースリング25%と、通常の『さちこ』よりもリースリング構成比が高め。

飛鳥 メルロー 樽熟成 2011年

(飛鳥ワイン/自社農園産 カベルネ ソーヴィニヨン種100%/赤・ミディアムボディ・辛口)

垣根栽培で収量制限をすることにより葡萄の品質を高め、フランスのアリエ産オーク樽で熟成。果実香と香ばしい樽香が調和しています。味わいはやわらかく、上品ななめらかさが持続します。 葡萄本来の個性を活かす為、一切の熱を加えない"生ワイン"にもこだわりました。

Benediction Rouge 2011年

(神戸ワイン/神戸市内産メルロ、カベルネソーヴィニヨン種/赤・フルボディ・辛口)

しっかりとした凝縮感、ベリー系セミドライフルーツの香り、ナッツやハーブ、大地の複雑かつ心地良い香りが混ざりあい、口一杯にふくよかな優しい味わいと果実味が広がります。


ですです。

料理は、写真は撮り忘れましたが、関西ということで「タコヤキッシュ」をご用意致しました!