ココファーム 農民ロッソ

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日は栃木のユニークなワイナリーが造る軽快な赤ワインのご紹介です!
カベルネとメルロ主体ですが、やっぱり日本のワインらしい身体にスッと染み込むような優しく繊細な味わいです(^^)

R0039865.JPG

ココファーム 農民ロッソ ボトル4200円

ココファームは、もともと知的障害者が働いていることで有名になりましたが、今ではそのワインの品質の高さで注目を集めるワイナリーです。口当たりはスムースで、軽快で果実味豊かな赤ワインです。

(生産者:栃木のココファーム 
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン54 メルロ26 タナ7 マスカットベリーA4 甲州4 ノートン3  その他2)

~~~~ 2014年2月3日 加筆~~~~~

※ココファームについて※

栃木県にあるココファーム・ワイナリーは、葡萄づくりを介して、知的障害者の自立支援を応援するために設立されたワイナリーです。

カルフォニアワインのコンサルタントととして有名なブルース・ガットラヴさん、世界的な葡萄の栽培コンサルタントのリチャードスマートさんなど、多くの立役者の力を得て、ワインの品質を急上昇させました。

今では安定して高品質のワインを生産する優良ワイナリーとして認識されています。

※農民ロッソについて※

この価格帯で、ボルドー系のブドウ品種を使用した日本の赤ワインは貴重かと思います。

ボルドー系の品種をしようしているので、違和感なく安心して頂ける一本だと思います。