バロッサ セミヨン/ピーターレーマン

こんにちは、ブログ担当の林です。

今日はオーストラリアの白ワインのご紹介です。

先日、オーストラリアの「バロッサの男爵」と呼ばれたピーター・レーマン氏(82歳)が亡くなったそうです。
ピーターレーマンは、大手企業が栽培農家からのブドウ購入を止めたとき、自らワイナリーを設立し農家を破綻の危機から救うなど、バロッサバレーの発展に大きく貢献した人物です。

437828-22f01bb2-dfab-11e2-83d7-0411b5c5213d.jpg

そのピーター・レーマン氏の功績に敬意を表し、彼がつくったセミヨン100パセーンとの白ワインをグラスで提供します。

セミヨンというと、ボルドーではソーヴィニヨン・ブランとブレンドして使う補助品種のイメージが強いですが、
オーストラリアのバロッサバレーでは、単一で高品質な白ワイン用のブドウとして、その地位を確立している葡萄品種です。

バロッサバレーのセミヨン独特の、華やかな香りとレモネードのような酸味をぜひお楽しみください。
夏にピッタリのトロピカルな白ワインです♪(^^)

R0019746.JPG

バロッサ セミヨン/ピーターレーマン グラス630円 

バロッサバレーはオーストラリアを代表するワインの名産地です。
「ピーターレーマン」が、供給過剰からブドウ買取拒否を受けたバロッサの栽培農家を守るため、自ら設立したワイナリーで造る、果実味たっぷりで、フレッシュ&フルーティな白ワインです。

(地域:オーストラリアのバロッサバレー 葡萄:セミヨン)