グリューナー・フェルトリーナー フーゴ

こんにちは、ブログ担当の林です。

いよいよ7月に入りましたが、蒸し暑い日が続きますね(^^;)
今日は、こんな日にぴったりの爽やかなオーストリアの自然派の白ワインのご紹介です。


グリューナー・フェルトリーナー フーゴ 580円

R0016426.JPG

オーストリア期待の若手生産者、マルクス・フーバーの白ワイン。
ジューシーな青リンゴのような爽やかな香りと味わい。程よいスパイシーさとコクのある辛口です。

(地域:オーストリア 葡萄品種:グリューナー・フェルトリーナー)

高品質な白ワインの産地として知られるオーストリアの白ワイン。
なかでもグリューナー・フェルトリーナーという品種は、オーストリアの在来種であり、オーストリアを代表する品種として、近年世界的に注目を集めています!

造り手は、オーストリアを代表する若手マルクス・フーバーです。

サッパリとしていながら、ジューシーな果実のバランスがとても良いです(^^)

以下、輸入元より、マルクス・フーバーの資料の一部抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マルクス・フーバ.jpg

オーストリアのドナウ河流域に位置する新しい生産地区「トライゼンタール」

2006年にDACに認定されたばかりの、総面積わずか800ha という産地です。

ここでワイン造りを4世代に渡って続けているのがフーバー家。

現在醸造家として活躍するのがマルクス・フーバーです。

彼は醸造学校卒業後、南アメリカ、ドイツ、アルザス、ハンガリーでの修行を終え、2000年にワイナリーを継ぐやいなや「ニーダーエスタライヒ州チャンピオン2001」を受賞したトライゼンタールの超新星。

2006年にはInternational Wine and Sprit 2006で Best whitewine producer に選ばGruner Veltliner Obere Steigen が金賞を受賞しています。

彼の両親からワイン造りをひき継いだ当時はわずか4haでしたが、その後高品質を求める技術が積極的に取り入れられ、畑も拡張し、現在では40ha。今、最も期待される若手の1人。

畑造りにおいては、ぶどうの特長に多様性を持たせるためと、土地からもたらされる特性を守るために単一クローンの購入をせず、自社畑で優れた古木を接ぎ木で増やす方法を採って
います。


現在の有機栽培から、次第にビオディナミへの移行も考慮しています。