【日本酒】十四代開栓しました~


十四代。日本酒に興味ある方で知らない人は少ないとは思います。

人気商品のため一般の方はなかなか手にいれにくい商品ですが、
運よくゲットしました~
たまにはこういうのもいいかなと。(笑)

十四代.jpg

十四代 『七垂二十貫』 純米大吟醸酒 愛山 高木酒造 山形

七垂二十貫とは斗瓶囲いや雫酒と同等の意味らしいです。
「二十貫のお米から七垂しかとらないお酒」

愛山は兵庫県特A地区吉川町産

高木酒造さんの中でもTOPクラスのお酒ですね。

ネットで見たら、2万や3万の値段がついてる酒屋もあるみたいですね。
それでも、売り切れ状態になってるという。。。
ここまできたらなんかね~とは思うのですが。。。(^^);;

一応、メルマガ会員様向けに先にお知らせし、昨日開栓しました。
皆さんご満足だったようで。。。。(笑)

最初は、とろっとした粘性があり、薄味ながらも味がしっかりのっている、そして香りも上品で
全ての要素がコンパクトな感じだな~という印象でした。
鍋島の愛山のほうがはっきりしていて。。。。とお客さんとお話ししてたのですが、、

注ぎながら三時間もたてば、なんとフルーツ香が数倍たちあがり、深みとコクがまし、
このジューシーさだけ考えるとお米のお酒とは思えません。
お~。これが愛山だ~って感じ!(笑)
ここまでこんなに味が変化するお酒は初めてのような気が~。
ちょっと楽しくなってきました。(笑)

このお酒の持ってるポテンシャルが高いんでしょうね。
良質で寝かせた赤ワインのようなポテンシャルです。

値段の価値だけは十分ありますね~

そんな飲み頃な十四代をどうぞ~

あ、もちろん値段は適正価格で出してますよ!(^^);;
メルマガ会員様にはさらにお安くしてますけど。

なるべく飲んだことのない方達に飲んでいただきたくて。。

残り半分くらいあります。目の前にあったら飲んでしまいそうで、、
といいつつ今も(^^);; 私が飲む前に飲みにきてください(笑)